本当に合ってる!?胸のサイズを正確に測って最適な下着を選ぼう!

本当に合ってる!?胸のサイズを正確に測って最適な下着を選ぼう!

上向きの美しいバストは、多くの女性にとって憧れの象徴といえます。
バストを美しく保つために、欠かせないのがブラジャーなどの下着です。
ただ、なかには胸の正確なサイズがわからないまま、下着を選んでいる人もみられます。
サイズの合わない下着を着用していると胸が小さく見えたり、苦しくなったりするおそれがあるため要注意です。
スタイルを良く見せたり体への負担を軽減したりするためにも、胸のサイズを正しく知るのが大切です。
ここでは、胸のサイズを測る方法や下着を選ぶときのポイントを紹介します。



下着が合わない主な理由

"身に着けている下着が、何となく「体に合っていない」と感じたことのある女性もいるのではないでしょうか。
下着が合わない原因はさまざまであり、なかでも多くみられるものには以下の3つが挙げられます。
1つ目は「胸のサイズと合っていない」下着を着用している場合です。
ブラジャーはサイズ展開が豊富で、カップ・ワイヤー・ストラップ、パッド・ベルト・ホックなど、さまざまな部品によって作られています。
そのため、豊富な種類のなかから、自分にぴったりの製品を見つけるのが難しい傾向にあるのです。

また、自分の胸のサイズを知らない人が多いのも、合わない下着を身に着けてしまう原因の1つです。
自分で胸のサイズを測るのが面倒だったり、お店で店員さんに測ってもらうのが恥ずかしかったりして、サイズを正確に把握していない女性は少なくありません。
サイズがわからないまま、何となくの感覚で合わないブラジャーを選んでしまい、違和感を覚えるケースも多いのです。
2つ目は「下着の寿命が近い」という原因が挙げられます。気に入っている下着の場合、何年も愛用するという人もいるでしょう。ただ、靴や洋服と同じように、下着にも寿命があります。どんなに大事に扱っていたとしても、長い間下着を使い続けていると、素材が劣化して型崩れを起こしやすくなるのです。型崩れを起こした下着は体に合わないことがあるため、このような場合は買い替えをするのが無難です。

下着の寿命は、「見た目がくたびれている」「カップのへこみやシワが目立つ」「ストラップを調整してもずれてしまう」などのサインで見極めることができます。

また、「サイド・アンダー部分のメッシュが薄い」「ゴムが伸びている」「ワイヤーの変形がみられる」などのサインにも注目するのが大切です。
3つ目の「体型の変化」も下着が合わなくなる大きな原因といえます。体重の増減によってバストの形が変化し、下着が合わなくなることがあるのです。
激しい体重の増減がある場合は、ブラジャーの着け心地が悪くなっていないか確認してみましょう。"



胸のサイズと下着が合っているのかチェック!

"胸のサイズと手持ちのブラジャーのサイズが合っているかどうかは、いくつかのポイントをチェックすることで判断できます。
下記で挙げるチェックポイントに当てはまる場合は、胸のサイズとブラジャーが合っていない可能性があるため、注意が必要です。1つ目は「両手を上げると下着がずれる」という場合です。
両手を上げてブラジャーがアンダーの位置からずれてしまう場合は、カップが小さい可能性があります。2つ目は「下着が浮いている」ケースです。
カップの上辺が浮く場合は、カップサイズが大きすぎるか、もしくはカップサイズが小さすぎることがあります。
また、アンダーバストがゆるい場合も、上辺が浮きやすくなるため要注意です。

3つ目は「ジャンプをすると胸が揺れる」場合です。カップのサイズが大きいと、ジャンプをしたり走ったりしたときに、胸が揺れてしまうことがあります。
4つ目は「両脇からお肉がはみ出ている」のがポイントです。
ブラジャーが食い込み、両脇からお肉がはみ出てしまう場合は、サイズが小さい可能性があります。5つ目は「下着の後ろ側が上がってしまう」ケースで、これはカップが小さいのが原因として挙げられます。
カップが小さいとバストの重みによってブラジャーが下がり、後ろ側が上がってしまうのです。6つ目は「ストラップがよく落ちる」という場合です。
カップが小さいと脇に引っ張られてしまい、ストラップが落ちてしまう原因につながります。"



胸のサイズの測り方

"胸のサイズは自宅で簡単に測ることができます。自分のバストサイズを知り、快適な着け心地のブラジャーを選びましょう。
バストサイズを知るには、「トップバスト」と「アンダーバスト」を測る必要があります。トップバストとは、胸の最も高い部分のことです。
測る手順は、鏡の前に立ち脇の下に両手を入れ、メジャーを背中から前に向かって回します。その後、ブラジャーを着用するときのように、バストをしっかりと持ち上げてサイズを測ります。
こうすることで、実際にブラジャーを着用している状態に近づき、サイズの誤差を小さくできるのです。 バストが大きかったり下がっていたりして測りにくい場合は、「最もサイズが合っているブラジャー」を身に着けて測るという方法もあります。
アンダーバストは、胸のふくらみのすぐ下の部分のことです。
トップバストと同じ手順でサイズを測ります。
なお、メジャーで測るときは、地面と平行になるように意識するのがポイントです。きつくしすぎたり、ゆるくしすぎたりしないように注意しましょう。"



下着のサイズの見方

下着は「トップバストからアンダーバストを引いた数字」によって、カップのサイズが決まります。
計算の結果が9~11cmの場合は「Aカップ」、11.5~13.5cmの場合は「Bカップ」、14~16cmの場合は「Cカップ」です。
また、16.5~18.5cmの場合は「Dカップ」、19~21cmの場合は「Eカップ」、21.5~23.5cmの場合は「Fカップ」となります。



アンダーバストのサイズも重要!

"ブラジャーを選ぶ際はカップのサイズだけではなく、アンダーバストのサイズに注目するのが肝心です。
下着には「カップ」と「アンダーバスト」のそれぞれのサイズが表記されています。
アンダーバストが62.5~67.5cmの場合は「65」、67.5~72.5cmの場合は「70」、72.5~77.5cmの場合は「75」となります。
また、77.5~82.5cmの場合は「80」、82.5~87.5cmの場合は「85」です。カップのサイズだけでは、自分にぴったりのブラジャーを見つけることができません。
カップとアンダーバストのそれぞれのサイズを確認したうえで、慎重に下着を選ぶのが大切です。

ただし、きちんと両方のサイズを確認した場合であっても、人によってはフィット感・デザイン・体型などの要因により、合うブラジャーのサイズが異なる場合があります。
計算したサイズのブラジャーを着用しても「合わない」と感じたときは、カップやアンダーのサイズを変えてみるのも一案です。
たとえば、計算した結果が「C70」だった場合はカップサイズを下げ、反対にアンダーサイズを上げて「B75」にしてみるという手があります。
さらに、カップサイズを上げ、反対にアンダーサイズを下げて「D65」を着用してみると、しっくりと胸にフィットする可能性もあります。"



下着の正しい着用方法

"下着は胸のサイズに合ったものを選ぶだけではなく、着用方法にまで気を配るのが大切です。
きちんとした着用方法を知ることで、バストラインを美しく演出できます。
下着を着用する方法は、まず前傾姿勢になってアンダーバストに下着を合わせ、ホックを留めます。
前傾姿勢のままストラップを浮かせて、手でバストを包み、脇から脂肪を寄せてカップに収めましょう。

このときに、きれいな形になるよう、手で整えるのがポイントです。
その後、姿勢を正して人差し指が軽く入る程度にストラップを調整します。
なお、着用後はきちんとブラジャーが体にフィットしているか、フィッティング運動をしてチェックするのが大切です。
体を左右にひねってみたり、腕を上下に振ってみたりして、ブラジャーがずれないか確認しましょう。"



下着選びの注意点

"下着選びをする際は、いくつかのポイントに注意する必要があります。
まず、注意点として挙げられるのは、「下着の着用の仕方」です。正しいサイズの下着であっても、きちんと着用できていないと、胸が小さく見えてしまう原因につながります。
また、「胸の大きさの変化」にも要注意です。バストはデリケートかつ柔軟性があるパーツで、加齢とともに大きさが変わるケースもみられます。
昔に測定したバストサイズのまま下着を選んでしまうと、現在のサイズと合わない可能性があるため要注意です。
着用していて違和感を覚えた場合は、胸のサイズを測り直してみると良いでしょう。

さらに、「自分の胸の形やライフスタイルに合う」種類の下着を選ぶのも大切です。ブラジャーといっても、ノンワイヤーやフルカップなど、さまざまな種類があります。
その人のバストラインや着用するシーンなど、条件によって合うブラジャーの種類も異なるのです。たとえば、やわらかく大きなバストの場合は、フルカップのブラジャーが向いています。
フルカップはバストをしっかりと支えて、胸を上向きに見せてくれます。安定感に優れているため、長時間のお出かけやビジネスシーンでも安心です。
下がっているバストの場合は、5分の4カップを選ぶと良いでしょう。5分の4カップはバストを下からしっかりと包み込み、きれいなラインを演出してくれます。

快適な着け心地を重視する場合は、ノンワイヤーを選ぶのも良い手です。ノンワイヤーは圧迫感や締め付け感が少なく、自宅などでリラックスしたいときにも向いています。
また、バックシルエットをすっきりと見せたいときはフロントホック、下着のラインを目立ちにくくさせたいときはモールドカップを選ぶのも良い手です。
バストをどのように見せたいのか、また着用するシーンはいつなのかを考慮して、下着選びをするのが大切です。"



胸のサイズに合う下着を着用しよう!

胸のサイズに合う下着を着用しよう!

下着は毎日長い時間身に着けるものだからこそ、こだわりを持って自分に合うものを選ぶのが大切です。
サイズの合うブラジャーは着用中の違和感が少なく、毎日を快適に過ごしやすくなります。
それに、胸のサイズを測って自分に合うブラジャーを知っておくと、胸をきれいに見せられるのが魅力です。
女性らしい魅力的なスタイルを目指して、正確に胸のサイズを測ってみてはいかがでしょうか。





※本記事は特定の施術のみを推奨したり、効能を保証したりするものでもありません。また、効果には個人差がございます。