ビタミンCが豊富なことで知られるローズヒップですが、実はバストアップにも良い効果をもたらしてくれるってご存じでしたか?ローズヒップとバストアップの関係を、おすすめの摂取方法とあわせてご紹介します。

ローズヒップに隠されたバストアップ効果とは

ローズヒップに隠されたバストアップ効果とは

ローズヒップとはバラの果実のことで、「ビタミンCの爆弾」とも呼ばれるほど豊富な栄養が詰まっています。
実はそんなローズヒップが、バストアップにも役に立つってご存じでしたか?
ローズヒップとバストアップの関係を、おすすめの摂取方法とあわせてご紹介します。



ローズヒップとバストアップの関係

ローズヒップには、レモンの約20倍ものビタミンCが含まれています。
ビタミンCはスキンケアアイテムに含有されるなど健康な肌作りをサポートしてくれる成分だと知られていますが、実はバストアップにも欠かせない栄養素です。

バストを支えているクーパー靭帯はコラーゲンでできていますが、ビタミンCにはそのコラーゲンの生成を促す働きがあります。
つまりローズヒップでビタミンCを効率よく補給すれば、クーパー靭帯を補強し、ハリのあるバストを保ちやすくなるというわけです。


またビタミンCには、ストレスに対抗するホルモンの分泌を助ける働きがあります。
ストレスは血行不良や女性ホルモンのバランスを悪くする原因になりますが、ローズヒップでビタミンCをとることでそれらの悪影響を防ぐことができるのです。



ローズヒップティーの効果的な飲み方

ローズヒップティーの効果的な飲み方

ローズヒップを摂取するなら「ローズヒップティー」がおすすめです。
お湯を加えるとビタミンCが壊れそうですが、ローズヒップティーに含まれているビタミンCは熱に強いため、損失を最小限に抑えることができます。
ではバストアップに効果的な飲み方を、さらに詳しくチェックしてみましょう。

ローズヒップの実も食べる

ローズヒップティーには、ティーバッグではなく栄養の大半はローズヒップの実に詰まっています。
市販の品を選ぶ際は、ローズヒップの実まで味わうことができるものを選んでください。
そのままが苦手なら、はちみつと混ぜたり、ヨーグルトに混ぜて食べると美味しく食べられますよ。

ローズヒップの実を食べてバストアップを目指すのであれば、ブレンドティーではなく、ローズヒップ100%のものを選ぶことが大切です。
有機栽培やオーガニックと表示されているものなら、さらに安心です。

こまめに飲む

ビタミンCを一気にたくさん摂取しても、尿と一緒に体外に排出されてしまいます。
そのため、ローズヒップティーも一度に大量に飲むのではなく、1日2~3回に分けて、1杯ずつこまめに飲むようにしましょう。
ローズヒップティーにはカフェインが含まれていませんから、夜に飲んでも大丈夫ですよ。

以上、ローズヒップとバストアップの関係や、おすすめの摂取方法についてお伝えしました。
ちなみにローズヒップには食物繊維や鉄分、リコピンなども含まれています。
便秘の解消など健康面でも期待できるので、バストアップのためだけでなく、肌や健康のためにも摂ってみてはいかがでしょうか。



※本記事は特定の施術のみを推奨したり、効能を保証したりするものでもありません。また、効果には個人差がございます。