受付時間:10:30~19:30(水曜日休診)

  1. カウンセリング予約
  2. メールカウンセリング
  3. お問い合わせ

バストアップクリームって実際どうなの?効果や使い方をチェックしよう

バストアップクリームって実際どうなの?効果や使い方をチェックしよう

女性のなかで、「胸が小さい」という悩みを抱えている人は少なくありません。
バストアップを目指す方法のひとつとして、バストアップクリームによるマッサージがあります。
ただ、バストアップクリームにはどれくらいの効果が期待できるのでしょうか。
バストアップクリームの効果や使い方について知っておき、理想的なバストを手に入れましょう。
この記事では、バストアップクリームの選び方や使い方、注意点などを詳しく解説していきます。



バストアップクリームでバストを大きくする仕組み?

単純に体重を増やしたからといって、胸のサイズが大きくなるのかといったら決してそのようなことはありません。
胸のサイズアップをするためには、バストアップクリームを使うという方法があります。
バストアップクリームとは、バストアップに効果があるといわれている成分が含まれたクリームを直接肌に塗ることによって、バストのサイズアップを促すものです。
バストアップクリームを使って胸をサイズアップする方法は、誰でも気軽に取り組める点が大きなメリットといえるでしょう。

バストの大部分は脂肪からできています。そのため、バストのサイズアップには、脂肪を増やすことが欠かせません。
ただ、実際のところは、クリームを肌に直接塗ったとしても、成分を身体のなかに届けるのは難しいのが現状です。
そのため、バストアップクリームを使ってバストアップを狙うのであれば、ただ単に肌に塗るのではなく、マッサージなども合わせて行うと良いでしょう。
バストアップクリームを使いながらバストをマッサージすることによって血行が良くなり、肌に弾力が生まれます。
美しいバストは大きさだけでなく、弾力やツヤがあることも重要な条件です。
加えて、マッサージをすることで血行が良くなることから、老廃物を排出することにもつながります。
適度な力でバストをマッサージして、乳腺を発達させましょう。



バストアップの効果が期待できる成分

バストアップクリームに含まれている成分のなかには、バストアップが期待できるものがいくつかあります。
まず、「プエラリア」と呼ばれる成分はマメ科の植物で、タイやミャンマーが原産国です。
プエラリアには植物性エストロゲンが含まれていることから、女性ホルモン(エストロゲン)と同じ働きをします。
そのため、プエラリアが配合されているクリームを肌に塗ると、乳腺を発達させるといわれています。
ただし、プエラリアを過剰に摂取すると、頭痛や吐き気などの副作用が見られるケースもあるため、使用方法を守ることが大切です。

次に、脂肪に直接働きかける「ボルフィリン」も、バストアップに効き目のある成分として注目されています。
ボルフィリンは、ユリ科のハスナゲという植物の根から抽出された成分です。
ボルフィリンは脂肪に直接働きかけて、脂肪の増殖を促してくれる成分であることから、弾力とハリのあるバストをつくってくれます。
また、「セサフラッシュ」は、バストにハリをもたらしてくれる成分です。セサフラッシュはゴマタンパクからつくられており、即効性があることから美容液などにも配合されています。

ほかにも、美容に欠かせない「イソフラボン」も、バストアップに役立ちます。
イソフラボンは女性ホルモンに似た働きをして、乳腺を発達させてくれる成分です。
乳房の9割は脂肪であり、残りの1割が乳腺です。
この乳腺を発達させると、乳腺を囲むように存在している脂肪も増えていき、結果としてバストのサイズアップが実現する可能性があります。



バストアップクリームを選ぶときに確認したいこと

バストアップクリームを選ぶときには、いくつかのポイントを押さえておきましょう。
まず、バストアップの効果が期待できる成分が、クリームにしっかりと含まれているかどうかは重要なポイントです。
ハリがあり、美しい形のバストを目指すためにも、プエラリアやボルフィリンなどの成分がクリームに配合されているかどうかを確認しておきましょう。

また、バストアップクリームを選ぶ場合、肌の保湿ができる成分が含まれているかどうかもチェックしておきたいところです。
胸や乳首は、乾燥などによる肌トラブルが起きやすい場所です。加えて、バストが乾燥してしまうと、形崩れの原因にもなりかねません。
バストの乾燥は、市販のボディクリームなどでも防げます。
しかし、あえて保湿・美肌の成分が配合されたバストアップクリームを使うことで、肌の乾燥防止だけでなく、バストのサイズアップも目指してみると良いでしょう。

さらに、市販のバストアップクリームはさまざまな種類があることから、どの商品を選んだら良いのかという点が悩みどころです。
商品を選ぶ際に悩んだら、バストアップの専門家が監修をしていたり、エステサロンなどでも使われたりしているものであるかどうかをチェックしてみることも欠かせません。
プロが認めるクリームのほうが信頼できる可能性が高いため、商品選びの際に参考にしてみましょう。



バストアップクリームの使い方

バストアップクリームを使うときには、乳腺をマッサージしながら塗ることがポイントです。
バストケアのマッサージは力を入れて行ったほうが良いと思われがちですが、力を入れすぎるとバストの形が崩れたり、乳腺を傷つけてしまったりする恐れがあるため注意しましょう。
きれいな形のバストをつくるためには、やさしい力でマッサージをすることが欠かせません。
バストアップクリームを手にとり、バストを下から上に、外から内側を意識しながら、適度な力加減でマッサージをするとバストに脂肪がつきやすくなります。

また、バストアップクリームを使ってマッサージをするのであれば、お風呂あがりなどで血行が良い状態のときに行うのがベストです。
血行が良いときにバストアップクリームを塗ると、クリームに含まれている成分が運ばれやすくなります。
加えて、マッサージでツボを刺激すると、女性ホルモンの分泌をより促すことにもつながります。
たとえば、「だん中」と呼ばれるツボは、女性ホルモンの働きを促してくれるツボです。
だん中は、左右の乳頭を結んだラインの中心部分にあるツボで、指で押すと少し痛く感じます。だん中に指をあてて多少力を入れて刺激をすると、女性ホルモンが活性化するだけでなくストレスの軽減にもなるといわれています。

ほかにも、「天渓」は乳頭と同じラインの乳房の脇にあり、肋骨と肋骨の間に位置しているツボです。
天渓を刺激するときは、手のひらでバストを持ち上げるようにし、親指で左右のツボを内側に向かってゆっくりと押してみましょう。
天渓を刺激すると、乳腺の発達に役立ちます。
マッサージをするときにはツボも一緒に刺激してみると、美しいバストがつくれるだけでなく、ストレス解消や新陳代謝のアップなどが期待できます。



バストアップクリームの注意点

バストアップクリームの注意点

バストアップクリームは、一度胸に塗ったからといってすぐに効果が出るものではありません。
また、バストアップクリームの効果には個人差があります。そのため、すぐに期待しているような効果が出ないからといって、クリームの量を増やして使用したり、強い力でバストをマッサージしたりすることは避けたほうが無難です。
バストアップクリームの用量や使用頻度は説明書などに記載してあるため、使用前に必ず確認してから、正しい方法で使用を続けていきましょう。
バストアップクリームに関しては、効果を感じるまでに最低でも3カ月以上は使用を継続する必要があるといわれています。
バストアップクリームでバストのサイズアップを狙うなら、毎日欠かさずバストに塗ることに加えて、適切な方法でマッサージを行うことも大切です。

さらに、バストアップのためには、食事や睡眠など、毎日の生活習慣にも気をつかいましょう。
偏った食生活を続けていると、ホルモンバランスが乱れる原因となってしまいます。
美しいバストをつくるためには、イソフラボン・ビタミンE・タンパク質などの栄養素を、食事からバランスよく摂ることがポイントです。
加えて、質の良い睡眠をしっかりととることも重要です。
寝ているときには成長ホルモンだけでなく、女性ホルモンも分泌されます。
夜更かしはせずにしっかりと睡眠をとって、バストアップを狙いましょう。



バストアップを目指す他の方法は?

バストアップを目指す方法には、いくつかのものがあります。バストアップクリームを使ったバストアップは、効果が実感できるまでに時間がかかります。
加えて、毎日クリームを塗るのも手間だと感じる人も多いでしょう。短期間でバストアップを目指すなら、バストアップクリームを使った方法以外のやり方も検討してみましょう。
まず、バストアップブラは、つけるだけでバストを大きく、しかもきれいに見せることができます。
ただし、胸そのもののサイズアップを狙うことは難しいでしょう。

次に、バストアップサプリを飲むことでも、バストのサイズアップができます。
ただ、バストアップサプリを選ぶ場合、自己判断で成分を選んでしまうと、副作用などから健康に影響が出る恐れがある点はデメリットです。
ほかに、豊胸手術を行うという方法もあります。豊胸手術は費用はかかるものの、確実にバストアップできる方法です。
特に、脂肪注入法なら安全性が高いうえに、周囲にも気づかれにくいというメリットがあります。



バストアップして理想の胸を手に入れよう

バストアップクリームを使ってバストアップをするためには、ある程度の期間は継続してクリームを塗り続けることが大切です。

また、ただ単にバストにクリームを塗るだけでなく、マッサージを行ったり、ツボを刺激したりすることをあわせて行うと、より効果が実感できる可能性があります。
加えて、食生活や睡眠など普段の生活習慣を見直し、必要に応じて改善することも、美しいバストをつくるためには欠かせません。
ただ、短期間で手っ取り早く、確実にバストアップをしたいなら、バストアップブラや豊胸手術など、ほかの方法を選んだほうが良い場合もあります。
自分に合ったバストアップの方法を見つけてチャレンジし、理想のバストを手に入れましょう。



※本記事は特定の施術のみを推奨したり、効能を保証したりするものでもありません。また、効果には個人差がございます。

池田優子について

池田優子のプロフィール

池田優子のSTORYはこちら池田優子のLOVE HEARTS STORY

バストアップコラム

胸のお悩みアンケート調査

カウンセリング予約

メールカウンセリング

豊胸手術・バストアップのよくあるご質問

〒150-0041 東京都渋谷区神南1-11-1市野ビル8F
TEL:03-5428-3905 FAX:03-5428-3902